出会いが欲しいと思い過ぎると出会えない?

よく恋人が欲しいと強く思っている時ほど恋人ができないなんて言葉を耳にしますね。

それはなぜなんでしょうか?
又、実際にそんな事ってあるのでしょうか?

本気で出会いを探せば探すほど、出会う事ができなくなってしまう…その本当の意味をご紹介したいと思います。

出会いはその時のテンションが重要

多くの男性は出会いを求める時に総じてガツガツと自らが前のめりになり女性を誘うケースが多いです。彼女が欲しい、一人が寂しい、など理由は様々ですが、そういった時の男性は結果を早く求めてしまいすぎるのです。

そうした男性を見る女性側としては「この人がっついてるな…」といった気持ちになり、男性のテンションに比べ一歩引いた形でその男性を見るようになってしまいます。

そうなってしまうと、せっかく知り合ったとしてもその出会いを無駄にしてしまう可能性が非常に高くなります。

要するに本気で相手を探す時ほど、男性ががっついてしまい女性に引かれてしまっているというのが「欲しい時ほどできない」という現象の正体です。

特に女性と男性の恋愛感情の高まりには差がありますので、こうした状態になりやすいとも言えるでしょう。

女性の恋愛感情は後からくる

男性目線で考えた場合、恋愛感情の高ぶりは出会った当初が最も高い事が多いです。対して女性の場合は時間をかけ徐々に恋愛感情を育てていくのが基本です。

これをしっかりと理解していないと、男性と女性との恋愛感情の高まりの差によって出会いを無駄にしてしまうことになります。

出会ったけど上手くいかなかった…という男性の多くはこうした差を理解しておらず失敗してしまっていると言えるでしょう。

出会いがないという人も同様です。先に繋がる出会いがあるにも関わらず、その出会いを自らでつぶしてしまっているという可能性も十分に考えられますので、まずは一度自分の出会いの際のテンションや女性への接し方を見直してみて下さい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*