出会いに困っているのは男性だけじゃない?

出会いに困る、というとまさに男性の悩みのように感じますが、実は女性でも出会いに困っている人は多いものです。

女性の場合、黙っていても少なからず男性からの誘いはもらえます。ただ、その中で気に入る男性がいないというのも出会いに困るというように言われるようです。

又、女性の場合は男性に比べて更に自分から誘うといった事が難しく、待ちの一手となる事が多いです。更に今は草食系男子などが増え、誘われにくくなっている事がよりそれに拍車をかけ出会いがないといった状態になる事が多いと言えます。

女性はほんとは誘われたいと思っている?

女性を誘えない男性の多くは「誘って断られたらどうしよう…」「嫌われたらどうしよう…」という気持ちがある為誘えないという事がほとんどです。

確かにその気持ちはわかりますが、それは女性だって同じなんです。
気になる人や仲良くしたいと思う人がいたとしても「誘って断られたらどうしよう…」「嫌われたらどうしよう…」と考えるもので、その気持ちは男性よりも強いと言われています。

つまりお互いにそう考え合っている以上、絶対に関係が進展する事はなく出会いからその先に進む事が難しくなってしまうという事です。

こうした時、女性は最終的に諦めるという選択肢を選びます。女性はやはり男性から誘ってほしいものなんです。

出会いがないのは外的な要因などではなく、その時に一歩踏み出す事のできない心の弱さからくるものと言ってもいいでしょう。

出会いを発展させたいなら軽いノリで誘うことがベスト

出会いがあったとしてもその先に進む事が難しい…という人が案外多いものです。
ですが、上でお伝えしたような事から先に進めないといった状態になり、最終的には諦めてしまうというパターンに陥ります。

それを改善させる為には相手への接し方を変える事です。

相手から堅いイメージを持たれてしまっている場合などは、より失敗した時のダメージが大きくなりますので、誘って万が一断られたとしても大丈夫な自分自身のキャラを作っておくことが大事でしょう。

例えば、友達を誘ったとしてその誘いを断られたとしたらどうでしょう?
確かに残念ではありますが、それで関係終了にはなりませんよね?

それが気になる異性の場合は断られた=終了となってしまうんです。

こうした事にならないように、断られたとしても関係を円満に継続できるような自分自身のキャラのイメージをしっかりと相手に植え付ける事、それが異性を誘う上での肝となります。

そうしたキャラを演じられるようになれば、かなり高い確率で多くの出会いを見つけることができ、更にはその先の関係発展も見込むことができるでしょう。

実はいつも出会ってる。出会いは意識すればそこら中にあるもの

出会いがない…という人は多いですが、実際には出会いなんて誰もが毎日経験しているもので、それを出会いと捉えていないほうが正しいです。

例えば、ふと入ったコンビニで自分が素敵だと思う店員さんがいたとします。
これはもう立派な出会いですよね。

確かにその場でどうこうできるものではないかも知れませんが、本気になればちょくちょくコンビニに通い、まずは挨拶から仲良くなっていくという事だって可能です。

ただ、そこまでするほどじゃない…そこまではできない…という考えがあるから、それを出会いとして捉えていないだけです。

出会いの多い男性には特徴がある

出会いがない男性が多い中、出会いにはまったく困っていないという男性がいる事も事実です。そうした男性の多くには似たような特徴があります。

それはノリが軽いことです。

軽口を言ったり、女性に対して警戒をさせないノリを持っている人は出会いに困っていない男性が多い傾向にあります。

又、そうした男性は上で述べたように、ふとしたすれ違いのような出会いもしっかりと出会いとして捉えることができるようで、例えコンビニの店員さんであろうと、その後しっかりと関係を築いていく事ができます。

それは出会いというよりも、気に入る女性がいたら必ず仲良くなるといった自分なりの決まりがあるからのように思えます。

まさにイタリア人のように素敵な女性がいたら口説かないと失礼、というのを地で行くような男性なのでしょう。

さすがにそこまでしろとは言いませんが、そうした意識を持つ事で毎日の生活の中に転がっている出会いを拾う事ができるようになり、きっと今よりも出会いに対して困るという事は少なくなるでしょう。

出会いは待っていても来ない、出会いにいくもの

流行語にも選ばれた草食系という言葉ですが、こうした男性が現在非常に多くなっています。草食系ならばまだいいですが、最近では絶食系とも言える、まったく女性に対して免疫のない男性などもいます。

そうした方達の多くは出会いがないという事を環境や容姿のせいにしてしまっているように感じますが、それは間違いです。

確かにどうしても人よりも劣ってしまう部分というのはあるかも知れません。ですが、それで全く出会いがないという事にはならないのです。

出会いは自らが動く事でやってくるもの

出会いがないと、何かしらに言い訳をしている方の多くは最初から自分には出会いなんてないと決めつけ、行動をしていない人がほとんどです。

確かに行動したところで出会いが100%あるとは言えませんし、その先がうまくいくとは限らないものです。当然その中には失敗なども多くあるでしょう。

ですが、そうして最初から決めてつけてしまえばしまう程、自分から出会いはどんどんと遠ざかっていきます。

待っていればいつか…なんて起こるはずがありません。
もし起こるとすれば、それは容姿端麗で小さいころからちやほやされるほんの極一部の人間のみです。特に男性の場合は多少イケメンといったくらいでは出会いが勝手にやってくる事なんて稀です。

出会いがある人はそれを十分に心得ていて、必ず自ら行動をしています。
そうした行動を繰り返す事で、更に多くの出会いをものにする事ができるようになります。

出会いたいのならまず意識を変えること

出会えない、会ってもその先がない…そう考える人はまずはその意識を変えましょう。
「出会い=恋人」を作ると考えている人なら「出会い=友達作り」と考えハードルを下げる事で、きっとその意識は変わってくるはずです。

最初から恋人を作る事が目的で出会いを探してしまうと、どうしても出会いの幅を狭めます。又、自分自身にも大きなプレッシャーとなってしまい、余計に失敗する可能性が大きくなりますので、まずは友達を作ろうくらいの軽い気持ちで出会いに望む事が大切です。
そうした意識を自然と持つ事ができれば、出会いは増え、その後の結果もより良いものになっていくのは間違いありません。

自分の中にある意識に対して、しっかりと向き合い出会いというものに対しての考え方をもう一度見直してみてくださいね。

出会いが欲しいと思い過ぎると出会えない?

よく恋人が欲しいと強く思っている時ほど恋人ができないなんて言葉を耳にしますね。

それはなぜなんでしょうか?
又、実際にそんな事ってあるのでしょうか?

本気で出会いを探せば探すほど、出会う事ができなくなってしまう…その本当の意味をご紹介したいと思います。

出会いはその時のテンションが重要

多くの男性は出会いを求める時に総じてガツガツと自らが前のめりになり女性を誘うケースが多いです。彼女が欲しい、一人が寂しい、など理由は様々ですが、そういった時の男性は結果を早く求めてしまいすぎるのです。

そうした男性を見る女性側としては「この人がっついてるな…」といった気持ちになり、男性のテンションに比べ一歩引いた形でその男性を見るようになってしまいます。

そうなってしまうと、せっかく知り合ったとしてもその出会いを無駄にしてしまう可能性が非常に高くなります。

要するに本気で相手を探す時ほど、男性ががっついてしまい女性に引かれてしまっているというのが「欲しい時ほどできない」という現象の正体です。

特に女性と男性の恋愛感情の高まりには差がありますので、こうした状態になりやすいとも言えるでしょう。

女性の恋愛感情は後からくる

男性目線で考えた場合、恋愛感情の高ぶりは出会った当初が最も高い事が多いです。対して女性の場合は時間をかけ徐々に恋愛感情を育てていくのが基本です。

これをしっかりと理解していないと、男性と女性との恋愛感情の高まりの差によって出会いを無駄にしてしまうことになります。

出会ったけど上手くいかなかった…という男性の多くはこうした差を理解しておらず失敗してしまっていると言えるでしょう。

出会いがないという人も同様です。先に繋がる出会いがあるにも関わらず、その出会いを自らでつぶしてしまっているという可能性も十分に考えられますので、まずは一度自分の出会いの際のテンションや女性への接し方を見直してみて下さい。

出会いがないと嘆く人必見!出会いが欲しいならコレ!

最近、巷では「出会いがない」と嘆く人が非常に多くなっています。特に男性側に見られる事ですが、あまり積極的になれない…いい人がいても声を掛ける事ができない…など、男性の草食化が進む事でより、出会いがないという人が多くなっているようです。

又、学校ではそうした出会いがあったたものの社会に出て全く出会いがなくなってしまった等、環境の変化で出会いがなくなってしまうというのも珍しくなく、出会いに困窮している人は決して珍しくありません。

そんな方の為に出会いを作るならコレ!をテーマに出会い方や出会いについてのコツをお伝えしていきます。

【確定】出会いは人の集まる場所にある

まず第一に考えてほしいのは「出会いがない」という方は人の集まる場所に出向いているかどうかを考えてみて下さい。

そこがないという人はまず何よりも人がいる場所に出向く、それだけでも出会いの確率はグンと上昇します。

例えばバーやクラブなど、男女が一つのフロアで時間を共有できる場所、楽しみを共有できる場所などが最も出会いが多く、又出会いやすい場であると言えます。

ただ、そうした場所は性格上苦手…という人もいるかと思います。

そうした人は又違った形の出会いの場に赴く事が必要になります。

合コンや街コンは実はハードルが低い

バーやクラブなど知らない人間が多数を占める場が苦手という人は案外多いものです。
そうした人にはどちらかと言えば合コンや街コンなど、最初から出会いを目的にセッティングされた場のほうが向いているようです。

又、そうした場は基本的に友人などと共に参加をする事になるので、自分自身の味方になってくれる人がいる、そう思うだけでもだいぶ心強いものです。

最近では、そうした場を提供する企業なども多く、特に東京の都心部などでは毎週末のように大規模な街コンが開催されています。このような出会いの場から新しい出会いを見つけたという人も多くいますので、一度参加を考えてみてもいいかも知れません。

出会いはネットやアプリでも探せる

上でお話ししたようなバーやクラブ、合コンや街コンなどは全て初対面の男女という設定が前提にあります。中にはそうした状態が苦手な男性もいるかも知れません。

特に人見知りの男性などはそうした場は総じて苦手でしょう。

そうした方におすすめなのはネット上やアプリでの出会いを探す方法です。
最近では出会系アプリというものが流行っており、手軽にどこにいても自分の好みの異性を探す事ができるサービスが注目を集めています。

そうした出会系アプリであれば、最初のやり取りはメールやチャットなので人見知りの方でも問題なく出会いを探す事ができます。

一昔前はそうした出会い方はどちらかというと女性は敬遠するものでしたが、最近では女性の利用者も急増しており、ネットやアプリの出会いからそのまま結婚、という事も決して少なくはないようです。

ただ、出会系アプリなどはしっかりと会えるアプリを選ばないと時間、費用の無駄遣いともなりかねませんので、情報サイトなどを駆使して、ちゃんと会える出会系アプリを選ぶようにしましょう。

このように出会う方法は数多くあります。
まずは人の集まる場所やサイト、アプリなどを見つけ自分に最も合っていると思われる出会い方を選択する事で、きっと今よりも出会いが充実した人生になるでしょう。